TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-18:00 水曜定休

HOME > BLOG > COLUMN

BLOG CATEGORY

COLUMN

作りたい世界を作るために

 

 

 

 

 

消去法や自分の心に語り掛けないで仕事を選ぶ人も多い中

トリマーになった人って生活の安定や将来性を見越してなった人は比較的少なくて

「この仕事がやりたかった」がきっかけの人が多いです。

 

そして辞めないでトリマーを続けていると一定の人が、「この仕事を通じて何が出来るのか?」

を考えるようになります。

 

元々やりたい仕事を選択した人だから、当然と言えば当然ですが

そういう思考になる人の中で多くの人が

今ある仕事に没頭して取り組んでトリマーとして「なにもの」かになっているケースが多いんですよね。

 

 

これ卵が先か鶏が先かって感じもしますが

範囲は人によって違うと思いますよ

・自分が携わるお客様だけを変えたいのか
・地域を変えたいのか

・日本を変えたいのか

・世界を変えたいのか

 

変えたいと思う内容にもよると思いますが

 

結果 没頭して トリマーとして何者かになる事で自信を持つから

世の中を変えたいと思えるようになるんだと思います。

 

 

マイクロチップが義務化になりましたね。

こんなのデメリットを無理やり作り出して議論をさせようとする必要なんて無いと思うんだけど・・・。

 

例えばこういった「保護」の世界で言うと

我々トリマー業界としては 志村動物園(名前変わったのかな?)によく登場する

渡辺さんや RIPの牛島さんは世の中にかなりの影響を与えていると思います。

でその人たちが自分の仕事に没頭しないで、保護ばかりしてきたかと言うときっとそういう訳ではなく。

 

常に没頭して発信してきたから、何物でもないトリマーから誰かと繋がり、何ものかに変わって

発信し続けて世の中を変える存在になるんだと思います。

 

 

【カズさんの店舗セミナー】

も彼が発信し続けているからこそ僕が見て、そして僕も世界を変えるお手伝いをしようとする訳だし

 

 

 

 

 

 

彼女たちが常々発信しているから

保護活動のお手伝いをしようとする訳です(この動画高評価100%(;´・ω・))

 

 

 

 

 

 

昔うちで働いていた子が RIPさんでお世話になるそうです

きっと「なにものか」になって世の中を変えたいんだと思います。

 

なにものかになる為に

目の前の与えられた仕事に没頭する事。

諦めずに発信し続ける事

 

これ以外にない気がします。

 

自分の限界を自分で作り出さずに頑張って欲しいですね。

 

躾の方法に正解なんて無い

パピパ中にいただいた質問。

 

飼い主:「躾の先生に拘束するように言われた」

僕:「拘束しない方がいい」

 

内容は大分端折ってますが、

アドバイザーによって言っている事が違ったり、なんなら真逆だったりで戸惑ってらっしゃいます。

 

犬の躾(育て方)においてそんな事はあるあるで

ただ問題点がいくつかあると思っています。

 

①正解を導く力

②0か100であるという思い込み。

 

人間の躾(教育)でさえこの長い歴史の中で今現在において正解なんてないですよね

子供が成人した時に

「わが子育てに一片の悔いなし」って言える人なんてほとんどいないだろうし

試行錯誤しながら軌道修正して、わが子に合った方法を探して探して大人になってる。

 

社会人としての偏差値って年収とか待遇とか一般論に照らし合わせるとある程度分かりますよね。

でも母親(父親)の偏差値なんて誰にもわからないし自分にもわからない。

客観視できないですから。

 

 

得た情報が「正しいか正しくないか」「わが子に合っているかどうか」判断する力も必要ですが

その前に 0か100かで極論にしてしまいがちです。

 

拘束する事と拘束しない事って真逆じゃないんです。(雑ですいません)

 

 

昨今 上で書いた

①正解を導く力

②0か100ではないという思考

この力が足りなくて苦労している人が多いですよね

 

 

 

 今日のパピパは暖かくて穏やかでした。

思うように結果が出ない人も、根性で通ってくださいます。

 

 

 

 

相手の気持ちになんてなれる訳ない

定休日ですが お昼暖かかったので散歩しまくって

合計5時間くらい歩いて足が棒です

 

2022-01-26 (1).png

 

 

コーダ あいのうたを劇場で見た余韻で

ネタバレありの映画評論家のyoutube動画とか見てるのに

未だにこの映画の広告が流れる。

 

 

 

 

 

上白石萌音は後半ずっと泣いてたって言ってるけど

そんな号泣してる人いなかったと思う。

でもそういう問題ではなく良い映画だった。

 

 

2022-01-26.png

 

自分以外(両親と兄)が聾唖(耳と口が不自由)の境遇にいる主人公の女の子が

手話を交えて Both Sides Now という曲を歌うんだけど

From both sides now (どちら側からも)って時の手話が 球を描いているように見えたんですよね。

 

2022-01-26 (2).png

 

 

 

2022-01-26 (3).png

 

 

 

2022-01-26 (4).png

 

 

 

聾唖の自分と旦那との間に出来た娘が健常者で悲しいなんて

相手の気持ちになろうとしたって分かる訳なくて

 

聞こえる、聞こえないの両側面とかでなく

世の中のいろんな事は 無数の視点があるんだと 映画を見ていて思った。

 

 

この映画って テーマや訴えたいことがある訳でもなく

バッドエンドでもハッピーエンドでもなく、何かの教訓を得る訳でもなく

何を感じるかなんて無数の視点がある

 

音と静寂には圧倒されるから映画館で見た方がいいです。

 

 

 

あと 是非このオリジナル曲聞いて好きになってから行ってください

 

 

 

残念なお知らせ(フレンチブルドッグ)

現在当店のペットホテルは大型犬と柴犬など一部中型犬の利用はNGにしていますが

今後 フレンチブルドッグの新規ご利用もNGになります。

 

元々お試しをしてもホテル利用が出来る割合が非常に低い犬種であった事と

今回お試しを利用された飼い主様から、お断りしたことでお店として誹謗されたことが原因です。

 

 

巷のケージレスペットホテルに比べて当店のホテルが落ち着いて静かな理由の一つ

預かれない犬を断っているからです。

 

そして多くのお店が断れない理由は

①売り上げ

②システム

③誹謗中傷

 

人間がホテルに宿泊して隣の部屋が騒がしかったら嫌でしょう。

だから吠える犬や攻撃的な犬、滞在犬を怖がらせる犬を預かりません

 

 

そんな理由で制限をかけるって不本意で寂しい事ですが

わが子がかわいいのは一定理解できるし

世の中として、匿名で騒ぐ事が当たり前になってるので正直仕方ないと思ってます。

 

 

僕ら犬を世話して生活している人間って

ただただ犬と楽しくしてたいって思ってるんですよね

自分を守るためにも必要な決断でした

 

では

 

 

 

 

歩様の話 【散歩のセオリー】

先日パピパ終わりに 希望者の方を集めて散歩のレクチャーをしました。

上手に歩ける犬、飼い主さんが緊張してるから良い子にしてた犬・・・などなど

いろいろでしたが(笑)

全般言える事は 

歩くのが早い

 

愛犬の歩様をイメージしてください

 

社会化には 犬慣れ 人慣れ 環境慣れが必要です

環境に慣れるには「外」で平常心で「長時間」居る事が必要です。

 

環境慣れしないと生きていけない 野犬や野良犬って車に轢かれるわけにはいかない

適切に車というものの危険度を理解するためには平常心で物事を判断する能力が必要ですね。

愉快犯で脱走する犬もしかり。車には轢かれないです。

 

そういう犬の歩様が散歩の歩様です。

 

 

飼育頭数の増加によって

 

1月中旬まで「ロータス パピーが長期欠品」とお伝えしていましたが

その後 パピーだけでなくすべてのシリーズが現在メーカー欠品で

次回入荷は2月初旬を予定しているようです。

 

お店の在庫も 買い貯めしておいたダックとチキン以外は品薄もしくは欠品です。

 

 

 

仔犬を飼い始める人が世界中で突発的に増えた事とコロナの影響かと思います。

ロータスのパピーをお買い求めいただいていたお客様には入荷までの間は

フレインリーシリーズかナウフレッシュパピーだ代用していただくようお願いします。

 

 

2022-01-20 (3).png

 

今まで店頭で12万でしか売れなかったミックス犬が30万で売れるようになったからと言って

ブリーダーやろっ!って人が急激に増えたり

既に繁殖を仕事にしている人が、出産のサイクルを急回転させたりする訳でもなく

 

ただこの飼育頭数の数値には反映してこない保護犬などのルートで犬を家族に迎える人も含めたら

犬の数は増えていてある意味 犬の飼育ブームと言えると思います。

そのくらい保護犬を家族に迎える人が増えてます。

 

 

 

 

FBでフォローしてる神奈川県で保護活動している人の施設を坂上忍が紹介していたのでシェアします。

 

 

 

 

 

 

小型犬50頭をホテルで預かるのもなかなか大変だけど

雑種の中型や大型を100頭ボランティアで世話するなんて大変すぎます。

 

 

先日紹介した山口県の野犬もそうですが、行政が予算を確保すれば解決できる事で

ただ犬の為に税金を使う事を快く思わない人間が大多数だから

比較的先進的な思考の出来る人が保護をし続けないといけない訳です。

 

2022-01-20 (1).png

 

 

2022-01-20 (2).png

 

 

 

ホントそれで、動画の中でも行政が動き方を変える事を促してましたがしばらくは厳しいです

 

先日子育て世代の支援金20万円が振り込まれてました。

有難いし返さないけど(笑)

個人で20万 銀行から借りるのとあんま変わらないです。

結局 この2年間 貸し出しをし続けたツケを誰かが買って出るか

買って出る人間が居なければ、数年後から税金として徴収されるだけで

経済回すってモードにならない間身を削って頑張る人は相対的に多くないだろうから

犬の為に税金を投入する事はしばらくは無いでしょう。

 

国の偉大さと道徳的発展は、その国における動物のあつかい方でわかる ガンジーオセロ

 

 

 

 

 

12年間吠え続けた犬

先週飼育相談に来てくれたダックスを一日預かりました。

 

 

 

犬がとにかく苦手で、散歩ではワンワン吠えて攻撃をしかけるそぶりを見せます。

当然飼い主さんは怖くて近寄らせる事は出来ないですから、犬と共存なんて考えもしなかったはず

 

結果

夜は複数の犬と僕とで雑魚寝してました。

 

一番伝えなければならない事は

そんな事したくてしてる訳でもなく

する必要性なんてこれぽっちもない穏やかな犬だってことです。

 

24時間でここまで変われるんだから

自宅でも変えられるはずです。

 

 

昔電流の流れる首輪を買った事を後悔してらっしゃいました

チョークチェンで首を絞めた時に犬は目を赤くしていたそうです。

 

自分達の間違った認識と接し方が招いた事ですから

しっかりと理屈を理解して

あるべき姿に戻してあげてください。

 

12年間の勘違いって地層のように犬を固めているのかと思ったら

そうでもないんですね。

 

 

なんだろう

問題行動の改善のために1年間 預かって指導する施設とか

何かと長期間預かる人って

率直に犬の事よりビジネスの事優先なんでしょうね。(感想)

吠える必要なんて無い犬 

散歩中吠えてしまう子の相談LIVEです。

 

 

 

 犬が吠えるメカニズムって多岐に渡る訳でもなく、複雑でもないので

=毎回同じことを伝えている訳ですが。

かなりの確率で同じ条件な事があって

 

「そんな経験したなら吠えても仕方ないよね」って経験を犬がしていないんですね。

じゃぁなんで?ってなる訳ですが

そこはいくつかのパターンがあります。

 

≒ 吠える必要なんて無い子なんですよね。

吠えさせてるとか吠えを引き出してるとも言えます。

 

飼い主さんからすれば、切なくなるし認めたくないと思いますが

事実です(;'∀')

 

昨日預かった子の散歩に行ってきました

 

細かな内容は以前作った動画で詳しく説明しています。↓

 

 

 

 

 

この子の場合は、癖も強くないし聞き訳も良くすぐに順応してくれます。

 

 

公園までは是正、是正の散歩で

公園についてはじめに遭遇した犬との様子を載せます

もっと前後があった動画ですが

Short動画を試してみたくて1分にしました(笑)

 

 

野犬と野良犬の違い

パピパに野犬の保護犬が来てくれた事をきっかけに、動画で「野犬」を調べたら

関連動画が結構存在してて、その1つの動画にほっこりしたので共有します。

 

 

 

 

タイ(多分)の青年が野良犬をハグするだけの動画ですが

若い頃タイに行った時の事を思い出しました。

 

屋台でご飯食べてたら足元に短毛の大型雑種がいるんですよね。

ホント穏やかで可愛くてね。

狂犬病の事を考えたら安易に触るべきではないんだろうけど

動画の青年の行動と動画の評価が実情を表してますよね。

 

リスクに関しては広い視点で考えるべきだし

逆に北海道の最北端と新宿区とで同じリスクの訳が無く、狭く考える事も必要かもしれません。

 

 

 

 

では。

 

野犬子犬がパピパに登場

昨日のパピパは中型雑種の仔犬が来てくれました

山口県から送られて来て3日しか経っていませんが、野犬の飼育って難しい部分も出てくる事が多いので

「社会化」の情報を飼い主さんが積極的に飼育前から取り入れて早々に参加してくださいました。

 

3か月という比較的柔軟な時期という事もあり、楽しそうにしてメチャ可愛かった

 

 

 

 

DNAに負けないように都会の生活に慣らせていってほしいです。

 

 

東京に住んでいると「野犬」って何?って思うかもしれませんが

 田舎に行けば野犬って多いそうですね。

人間による飼育放棄が原因のひとつなのだから人間が人道的に対応するべきだと思います。

 

 

 

 

こんな動画見てると切ないですね

パピパに来てくれてる子も、。動画の中の仔犬も

あどけない表情で純粋無垢で子犬でしかないのに

野生化してしまうと家畜を襲うしかなくて、銃を持つ人間に牙を剝くしかなくて

撃たれるしかないなんて切なすぎます。

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-18:00 水曜定休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6