TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-18:00 水曜定休

HOME > BLOG > COLUMN

BLOG CATEGORY

COLUMN

結局いいこ!出来る!としか言ってない

連日子犬のカウンセリングが続いています

 

だいたい1時間から 1時間半くらいカウンセリングをする中で僕は

飼い主さんが誰からも言われた事の無いような

心理的な部分や、技術的な事も沢山伝えますけど

結局は「この子はまだ真っ白」 「良い子」 「出来る」って言ってる気がします。

 

今日答える事が難しかった事は咬まれた時の反応。

ほとんどの犬は「咬む素質」を持ってる訳ではないので、人間が咬む理由を

犬に与えているのですが

咬まれると突発的に「駄目!」と言ってしまうんですよね。

飼う側も真剣に飼ってるし悪気があってやってる訳ではないから

僕も一緒だったからよくわかりますが、結局のところ解決できた要因は

犬に謝ったからです

僕はリキに謝りました

飼い方が下手でごめんって

それからも突発的に咬まれる事はあったかもしれませんが、腹は立たないし

関係がこじれる事はなかったです。

 

 

 

パピーパーティーに先日預かった吠えるチワワのナッツが来てくれました

本当に良い子で

反射的に吠える事はあっても それが彼の本質ではなく

沢山の犬の中で実に穏やかな表情で過ごす彼の真の部分を見てもらう事が重要だと思ってます

散歩でも頑張っているようなので嬉しいです

 

 

では

 

ワクチン接種券はまだ届きません

義理の父親の接種が2回終わって、実家の父親も今日1回目のワクチンが終わったようです。

医療従事者の方や職域接種が終わったお客様も何名かいて徐々に日本全体に行き渡っていますね。

 

2021-07-09 (2).png

少し話題になっていた パックンのコラム (↑クリック)

7割の人が打てば集団免疫が獲得できて感染者が減る(街中にウイルスの存在自体が減る)から

誰かが打つのを待つ。 それって駄目だよね・・?という内容です。

 

 

正しい判断とは何なのか?

 

ワクチン自体のリスクや当人の健康状態だけではなく

生活様式、家族構成、経済状況など個人を取りなく環境が違いすぎる点

自分勝手な行動を慎んである程度相互扶助を意識したら 選択は尊重れば良いと思っています

そうしないと

罵りあい、奪い合いのままだと「冷静な判断」が出来ない土台を作ってしまうから。

 

1か月ちょっと前 お客様とオリンピックの話をしていた時

僕は やめた方がいいだろうと思っていましたが その方は同じ考えでも視点がまるで違って

「あるのかないのか分からないのにトレーニングを続ける選手が可哀そうだ」とおっしゃってました

子供のスポーツ支援やプロの運動選手のスポンサーもされている方なのでアスリートの気持ちになれる訳ですね

面白いなと思ったし、間違いなく正論だし

いろんな立場に立って考えなければ、冷静な判断が出来ないと感じた出来事の1つでした。

 

 

緊急事態宣言が明けて 閉鎖していたボーリング場に息子と行きました

天井高いし、扇風機ぶんぶん回してて これリスク低いだろって思ってて

ドキュメントでボーリング協会の葛藤を見てたので ある意味応援の意味も含めて行った訳ですが

 

10人くらいの大人の団体がマスクしないで大はしゃぎしてました(笑)

でも施設のスタッフさんは注意しないんですね

これじゃぁ仕方ないと思いました

 

 

とりあえずワクチンに関しては 僕は打とうと思っていますが

そもそもペットホテル業はこの混乱が収まらないとスタート地点に立てないという位置に居ますから

打たない人も尊重するし お店でワクチンパスポートを提示してもらうとか絶対しません。

 

 

で、僕の言いたいことはそういう事ではなくて

「同調圧力」って当人が気づいてないだけで現実社会で沢山起こってます。

今回のコロナ騒動で 多くの人が世間や自分のリスクに関して真剣に考える癖がついたはずです

騒ぎが収まって 落ち着いたら 犬の感染症対策についても是非冷静に考えていただきたいです。

 

 

コロナワクチン国民の6割が摂取したら8000万人くらいですかね

変異株に対して有効なワクチンを製薬会社が開発して今後毎年打ち続けていくのかどうか

ウイルスでの毎年の死者 ワクチン接種と結び付けられると厚生労働省が判断した死者数

それらのデータを基に社会全体と個人が今後どう判断していくのか

 

 

それに対して 毎年法律として狂犬病接種を義務付けられている犬

1年に1度の接種証明書がないと ホテルもドッグランも使えない 

抗体値の証明書を提示する事が出来ない

アナフィラキシーが出ると施設が使えない

いかなる理由があってもワクチンを打っていない犬がいるのは許せないという同調圧力なんか

政府のワクチンパスポートとなんら変わらないです

 

では

犬の盗み食いを直す方法

先日 うちの永遠の看板犬の命日に毎年お花を送ってくださる方から綺麗なお花が届きました

いつもありがとうございます。

電話が通じないので改めてこちらでお礼をさせてください。

眺めながら作業しております。

 

 

今日またamazonギフト券が届きました

しかし!amazonの不手際なのか、そういうシステムなのか

送り主がわかりません

送ってくれた方が 教えないという選択もあるのかな?

大切に使います

 

2021-06-28.png

 

↑クリックで 欲しいものリストに飛びます

 

 

普段見ない エンタメ系のユーチューバーさんの動画がポップアップされてて

犬の話題だったから、ユーチューブ側がお前見るだろ!って教えてくれたんだと思いますが

面白かったので貼っておきます

 

感想としては「効果音大事」です

 

 

対症療法ではなく原因療法を

S__1957892.jpg

 

吠え癖があるチワワくんが ソファーのひじ掛けと ポッチをかじってます

まだ子犬なのでいろんなものをかじりたいのでしょう

ペットホテル用に買ったソファーなので、そんな事は想定してるから

いくら咬んだって問題は無いのですが、自宅だとそういう訳にはいかないですよね。

 家族用に買ったソファーだから。

ただこの子の「吠え」だけにフォーカスして現場で吠えを抑制させようとしても効果は薄いし

対症療法でしかないです 吠えの原因は多岐に渡ります

 

カウンセリングではその辺りを紐解いて、多角的に問題行動を抑制していきます

 

昨日のプードルくんのカウンセリング↓

 

 

 

 

問題行動の原因を探るために毎回1時間はカウンセリングを行います

動画内でもお話ししてますが、治らないケースも多々あって治らない条件も伝えています。

犬に問題がある訳ではない事は誰もが理解するけど

行動と習慣が変えられない 続けられない なら治りません

 

理屈を徹底的にお伝えしてバトンタッチしますから頑張ってくださいね

 

S__1957890.jpg

 

 

お値段以上の評価を頂いて チップを頂戴しました。

 

先日もシーツを頂いたり、ギフトを頂いたりありがとうございます。

応援したいな、お値段以上だなと感じたら是非 寄付ください。

 

 クリックでamazonに飛びます

 

2021-06-28.png

 

欲しいものリスト公開します。

3年半くらい前にオンラインサロンを始めた頃から

漠然として 誰かの役に立つ事を仕事にしたいと思うようになって

ただただ承認欲求を満たしたい(感謝されたい)だけなのかもしれないですが

感謝が仕事になる(お金に変わる)って思ってたより時間がかかる事がわかってきました(笑)

 トリミングなど毎月必ずしなければならないある意味ストックビジネスをやめて

教育に特化させたので大変ですが

でもその考え方自体は素敵な事だと自分でも思っているので

感謝をされるためには 自分の知識とスキルを上げるしかないと思ってます

 

 

 

 

ネットではなくお店で商品を買って貰えれば助かります。

 

 欲しいものリストを貼っておきます

無料に価値を感じてくれたならどうぞよろしく

 

 

欲しいものリスト.png 

 

 

プードルの飼育相談 良い子♪ 

土曜日にプードルの子犬の飼育相談を受けて、そのまま一泊飽預かりました。

どういう子かとざっくり言うと「経験は不足しているけど、飼いやすい良い子。」そして可愛いです。

 

自宅が駅近なのでそのあたりの注意点も踏まえてお話しさせていただきました。

 

例えば自宅が東京都内の繁華街のど真ん中!だったとしたら

普段のお散歩って土を踏めない、静かな環境に居させてあげられないと思うんです

そうなると デビューから負荷が高すぎるんですよね。

本来なら少ない負荷から徐々に時間をかけて経験を積ませないと駄目なんですけど

周りの環境に慣れないまま 事が進んでいくので

良いインプット(前向きな情報分析)が出来ないで物事が進んでいきます。

頑張らせるべき時期ではないのに、結果負担をかけてしまう訳です

 

犬が犬らしく振舞える場所

 

分かりにくい表現をしたい訳でも、物事を難しくしたい訳でもないのですが

適切な表現が浮かびません

 

少なくとも子犬がすんなり許容できる範囲は、雑踏ではなく

人間の生活に100%順応させなければいけない室内環境でもない訳です。

 

散歩は

学びの場、体力だけではなく脳を活性化させてリラックスさせて

穏やかにさせるべきルーティンなのに

 

叱られる場、窮屈に行動を制限させられる場、フラストレーションが溜まる場になってしまっています

 

 

 

 

チワワの飼育相談 吠え 音シャイ

昨日飼育相談に来てくださったチワワ君をそのまま一泊預かりました。

最近は基本飼育相談はプライバシーをある程度(;'∀')守ったカタチでLiVEさせて貰ってます。

 

物音で吠えたり、散歩中も吠えが出てきたそうなんですね。

たしかにシャイなところも臆病な部分もありますが

飼育に関しては後手に回ることなく、かかわる人も飼育方針をある程度定めて頑張っている印象です。

 

一晩預かってみて、やっぱり良い子だったけど

何かを変えてもらうとしたら、印象操作と丁寧な散歩です

 

散歩に関してはこの1か月は、時間をたっぷりかけて

犬の自己主張を抑えつつ、穏やかに歩かせインプットを自信寄りに変えたいです

 

お疲れさまでした

頑張りましょう

 

 

引っ張り癖を直すと変わる事

今日伝えたいことは

もっと散歩に力を入れてください! 

 

 

散歩の重要性は何度も何度もお伝えしていますが

犬がインプットする世の中の情報はほとんどは散歩から得ています

そして

正しい精神状態で歩かないと正しいインプットが出来ません

外の世界はこうなんだよ

人はみな優しいよ

犬はみんな優しいよ

車は危ないからね

そう伝えないといけないのに伝わらないんです

 

散歩に時間をかけないから

 

僕はオリジナリティーで勝負していて

「感性」は「自分の中の常識」「譲れないもの」「倫理観」が追い付いてくるのを待っています

一人一人に手取り足取り伝えるより効率的なツールがあるから動画を使っていて

 

 

 

 

 

「引っ張り癖を直す」動画や「リラックスして歩く」動画は合計すると80万回くらい再生されています。

 

模倣して歩き方を改善させた方も、犬のQOLを上げた方も多いと思います。

 

勘の良い方、理解力のある方、家族をまとめる力のある方、模倣が上手な方・・・

は映像だけで改善します

 

このコメントの方も試行錯誤しながら頑張ってらっしゃいます

 

2021-06-11 (1).png

 

2021-06-11 (3).png

 

 

こういったコメントはありがたいですね

 

逆に動画のデメリットとして、1頭1頭の特徴を網羅出来ない事も挙げられます

 

このコメントの方は動画ではコツがつかめなかったのだと思います

 

2021-06-10.png

 

 

 

 

 

動画での伝え方の精度は上げていって重要性やコツをわかってもらえる工夫をします

 

 

今回模倣していただいて 動画にしてくださった方も登場しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう方が増えると、効率的にリラックス散歩の文化が広がる気がします

 

では

 

 

定休日の独り言(保育について)

定休日ですが預かりの子がいるのでパピパ×保育について書きます。

 

 

 

 

去勢について思う事

はじめに 同じような話題に関しては何度も記事にしています。

 

男の子の「去勢手術」について

やるか やらないかの是非についてではなく最適な時期についてでもありません。

これはご自身で調べて、愛犬の性格や行動、体格を見て判断してください。

 

 

パピーの去勢について事例を出します。

飼い主さんが元々先住犬との折り合いに悩んでいた小型犬♂

マーキングやマウンティングが出てきたのでかかりつけに相談に行くと手術は2か月先まで埋まってる。

近所の病院に数件問い合わせたら どこも同じ回答。

 

コロナ禍犬を飼う人が増えて、避妊・去勢手術で病院が込み合っているそうです。

 

結果 パピパに参加してくださってるママの紹介で別の病院に電話してもらって即答で

6月初旬に手術が決まったそうです。(大西動物病院)

 

もう一件は攻撃性が出る小型犬

飼い主さんの飼い方や躾だけではどうしようもない部分があるので

早めの手術を薦めましたが 「歯が抜けてないから様子見」です。

 

一番言いたい事は多くの獣医さんは

犬が自分自身の生理的な欲求の強さによってどの程度生活を制限されているか

生活の質が下がっているか、ストレスを感じているか 考慮しません。

 

医学的な見地で安全等々考慮している部分もあると思うので 良いか悪いかの話をしているのではありません

だから言いたい事は

必ずしも病院の忙しさや、考えに従っていると結果犬と飼い主さんの為にならない事が多い

 

停留こう丸なので2か月先にまた来てくださいとか、優しくないです

 

仕事をする人全般の事だと思いますが

興味の範囲が狭すぎる(;'∀')

柔軟性が無さすぎる

 

結論は

去勢・避妊の手術の相談は早めにしましょう

愛犬のために最適な解を模索しましょう

 

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-18:00 水曜定休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6