歯石取りについて

2012/11/4 in コラム

10年位前に初めて歯医者で歯石取りをして以来

いくつかの病院で歯石ケアをしていて感じたのが

 

<歯石のとり方の違い>

 

医療の進歩や考えの違いの他

もちろん年齢による歯茎の状態の違いもあると思うがこれがけっこう違う

 

はじめてのケアは先の尖ったスケラーでひたすらガリガリされてた

これは同じ作業でも施術する人によって痛みがけっこう違う

 

その次は超音波(エアー)スケラーによるケア↓

これは痛みは少ないように感じた

 

 

そして最近通った歯科医院でのケアは痛かった・・

先の尖ったスケラーでけっこうガシガシ(汗)

もちろん施術しているところは見れないが

感覚としてはおそらくこれ↓

 

 

ディープクリーニング(汗)

 

スポットが大切とはよく聞くし、その事は理解出来る

 

 

歯石

 

↑以前ケアしたダックスの歯石

この位歯石に厚みがあると

歯石を取った後、当然スポットは露出する

無麻酔で行っているケアなので

積極的なスポットへのケアは正直難しい

 

この事は毎回飼い主様へもお伝えしているが

歯石を取る事も重要だけど

 

<取った後のケアも同じ位重要>

 

お店で無麻酔でのスケーリングをさせてくれる子であれば

家族で協力し合って、丁寧に行えば

家庭での歯磨きやガーゼでのケアは出来ると思う

それでも無理な場合は

 

wwpc_7398[1] 

 

リーバⅢなどのアイテムを

予防として活用する事もおすすめします

 

※この商品は歯石が出来た後に溶かす為に使いがちですが
使用量を調整すれば予防としても効果は得られます

 

★立川・国立・国分寺・昭島・小平・東大和 トリミング ケージレスペットホテルのドッグダイヤモンド★
★ロータス・自然食・ブラネバ 手作りごはんはドッグダイヤモンド★
2012/11/4 コラム

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ



☆ブログUPカレンダー☆

2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去のブログ

検索ワード